特定社会保険労務士・埼玉(さいたま)-小林経営労務管理事務所

両立支援助成金(中小企業両立支援助成金)

両立支援助成金(中小企業両立支援助成金)

代替要員確保コース
育児休業取得者を育児休業終了後、原職に復帰させるむねの取り扱いを労働協約または就業規則に規定し、育児休業取得者の代替要員を確保し、かつ育児休業取得者を原職に復帰させた事業主に対して、助成金を支給する。

受給できる事業主
1.雇用保険の適用事業主
2.常時雇用する労働者が300人以下の事業主
3.育児休業取得者を育児休業終了後、原職に復帰させるむねの取り扱いを労働協約または就業規則に規定していること。
4.育児休業取得者の代替要員を確保したこと。
5.事業主が雇用する労働者に、連続して1か月以上休業した期間が合計して3か月以上の育児休業を取得させ、かつ原職に復帰させたこと。
6.上記5に該当する者を当該育児休業を開始する日において雇用保険の被保険者として雇用していること。
7.対象育児休業取得者を原職復帰後、引き続き雇用保険の被保険者として6か月以上雇用していること。
8.最初に決定された育児対象休業取得者の原職復帰日から起算して6か月を経過した日の翌日から5年を経過していないこと。
9.一般事業主行動計画を策定し、その旨を都道府県労働局長に届けでていること。

受給できる額
1.支給額は、対象育児休業取得者一人当たり15万円を支給する。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional